本文へ移動

株式会社 橋本製材所
福井県越前市高瀬1丁目20番34号TEL.0778-24-1028
 FAX.0778-21-1028


一般建築木材の製材及び販売
一般建築設計・施工

≪営業上の資格・免許≫
 一級建築士
宅地建物取引士

越前市Y様邸 住宅新築工事

建築中のフォトギャラリーやコダワリのポイントなどをご紹介いたします。

画像クリックorタップでコダワリポイントや詳細説明があります。

認定低炭素住宅 Y様邸

外観(CG)

外観のCG画像
ブラックとブラウンの外観

外観(CG)

工事1
裏庭を広めにとり、将来のリフォームのしやすさも考慮

キッチンからの眺め(CG)

南向きの窓を活かす明るいリビング

内装デザイン(CG)

内装は白と黒を基調

認定低炭素住宅

グリーン住宅ポイントも100万pt対象→追加工事(1,000,000円分)に充当しました

大きめの家でも耐震等級3クラスの構造で安心安全です。
材木屋としてコダワリの木材を使用し、その構造もコダワリの組み方。→木材のコダワリ


さらに、認定低炭素住宅でランニングコストもかなり低い省エネの家です。
省エネ住宅は健康住宅であり、当社の基本スペックですが、今回はその性能をさらにアップさせる設計をさせていただきました。→福井版 健康住宅

永年にわたって、家族を守る設計です。

また、家は住む人の状況によって形を変えなければならないこともあります。その時に制約が少ないリフォームを行うため、最初の設計段階で考えております。今回は裏庭を自由度高めな設計にしました。お施主様が天然芝を植えられるご予定とのことです。

地鎮祭

お供え物
一同拝礼
鍬入れの儀

基礎工事 鉄筋

玄関部分
リビング階段部分
トイレ、浴室部分
リビング部分
今日も越前富士(日野山)がキレイです

基礎工事 コンクリート

コンクリートポンプ車で圧送
コンクリートを流し込みます
ホースで水撒き
コテで撫でていきます
立上りもポンプ車で圧送
型枠の内側に断熱材?
型枠とコンクリートの間に断熱材
土台を留めるアンカーボルト差し込み

基礎工事 基礎断熱施工

断熱材をカットし基礎の内側へ
細かな部分をカッターでカットして調整
玄関部分
コンクリートを入れたらコテで撫でていきます
断熱材も勾配を考えて入れてあります。
勝手口も基礎断熱施工
趣味部屋の玄関も当然に断熱施工

土台伏せ

2種類の基礎パッキン
土台を固定
床を強く

上棟

せい(高さ)のある梁
柱を立てる
梁と梁を組み合わせいきます
屋根には遮熱シート
当社製材の垂木を配置
軒の出が大きい部分の施工
高耐震パネルの施工
上棟完了

上棟以降

断熱材吹付のための下準備
断熱材屋根200 壁100
窓の取付 気密処理
屋根を強くする≒家の寿命を延ばす?
TOPへ戻る